Ame ni mo Makezu case binding 雨ニモ負ケズ ハードカバー
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

Ame ni mo Makezu case binding 雨ニモ負ケズ ハードカバー

6,600 JPY

About shipping cost

  • blue cover 青色表紙

    Last 1

  • small dot cover 細かな水玉表紙

    Last 1

  • beige pink cover さくら色表紙

    Last 1

  • gray cover灰色表紙

    Last 2

文 宮沢賢治  金属活字整版、印刷 三木弘志(弘陽) 絵、書籍設計 赤井都 発行 言壺2016 32ページ ブックサイズ 天地76×左右63×厚さ5mm  全文を活字で組み、ペン画を縮小した挿画を入れ、活版印刷機で黒一色で印刷をしました。たとえサイズは小さくとも、しおりひもなど、本らしさを感じるアイテムを省略せずに本の中に入れ、ハードカバーの上製本に仕立てました。(ブルー系表紙のしおりひもは、濃い青です。) 手製本ならではの装飾として、天小口をブルーのパステルで染めました。 見返し紙は手染めなので、一冊ずつ縞の具合が微妙に異なる一点ものの仕上がりです。 英語扉ページに赤井都サイン入り。 活版印刷しているようすの動画が見られます: https://youtu.be/oBOnNNSiChw Book Size: H76×W63×D5mm, 32 pages Written by Kenji Miyazawa, on the 3rd of November, 1931. This edition is published by Kototsubo, 2016. Hand type setted and printed by Hiroshi Miki(Koyo), Tokyo. The metal types are 8 point Mincho and Centry Old. Illustrated and designed by Miyako Akai. Letterpress printing: https://youtu.be/oBOnNNSiChw