Magic Diary - special edition 『MAHO-NIKKI』 『90年後の交換日記』特装版
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

Magic Diary - special edition 『MAHO-NIKKI』 『90年後の交換日記』特装版

Last 1

99,000 JPY

About shipping cost

著者・装丁者・製本者 赤井都/組版者・印刷者 三木弘志(弘陽)/揮毫 佐佐木實/発行者 言壺 2009年5月/活版2色印刷(墨、黒緑)/手かがり三色糸綴じ、背に別紙の銀箔押しタイトル貼り込み/限定3部、限定番号入り、著者ペン署名・落款印入り、印刷家署名入り、書家署名入り ケース 背革に銀箔押しタイトル/外装は水色雁皮紙と柿渋紙/H75×W65×D28mm 『MAHO-NIKKI』特装版 シダ入り楮和紙と杉皮紙の継表紙/本文玉葱染め楮和紙/天は和紙水切り/H67×W52×D9mm/64pp./佐佐木實の揮毫による本文 『90年後の交換日記』 玉葱染め楮和紙と杉皮紙の継表紙/本文シダ入り楮和紙/天は和紙耳/H61×W46×D9mm/64pp./佐佐木實の揮毫による本文 H61×W46×D9mm 2冊の組本です。ケースは、両手で持って開くと、本が自然にこちら側へ出てくる自動永久からくりな作りです。豆本ならではの小ささによって軽やかに働く「魔法」です。 ケースの背は革、銀色箔押しタイトル。 ケース内張りは、緑系・赤系があります。『MAHO-NIKKI』の表紙は、シダ入り楮和紙と杉皮紙の継表紙。本物の葉が入っているので、一冊ずつ見かけが異なります。(和紙制作:中島久美子・ハレハレ本舗・高知) 『MAHO-NIKKI』特装の本文は、玉葱染め楮和紙、天は和紙水切り。 ルビつき・旧かな・旧漢字で、大正時代の日記のテイストをミニチュアで再現。活字と罫線は活字版組版による印刷(弘陽、三木弘志)。赤井都のオリジナルテキストを、一部活字組版で表現、一部を佐佐木實が色鉛筆で手書き。 『90年後の交換日記』は、ひとまわり小さいサイズの本。天は耳混じりの不ぞろい。『MAHO-NIKKI』と、表紙と本文紙を交換しています。『MAHO-NIKKI』の祖父に宛てた交換日記です。赤井都のオリジナルテキストを佐佐木實が揮毫。 Magic Diary. When you open the case, two books pop up. One covered with a Japanese paper with a leaf and inside yellow papers(Japanese dyed papars with onion), and the other vice versa. Covered with Japanese paper with a leaf, and Kozo papers used inside. Hand letterpress written in Japanese, bound with 3 colors strings. Calligraphied by Minoru Sasaki with many color-pencils. Designed and hand made by Miyako Akai. The size of the case is 3inch height. Only 3 copies. Available.